合格実績で比較した
土地家屋調査士の予備校ランキング

このサイトでは、土地家屋調査士の予備校をランキング形式で紹介していきます。

土地家屋調査士として独立を目指している方はもちろん、不動産関連の職についている方にも参考になるように、

  • 受講料金
  • 教材
  • 講師
  • 講義時間
  • 口コミや評判

の5つの点を比較していきます。

「土地家屋調査士の資格を取ろうと思ったけど、どの予備校が自分にぴったりなの?」

「何をポイントに土地家屋調査士の予備校を決めたらいいの?」

などとお悩みの方はぜひチェックしてください。

1東京法経学院

東京法経学院は、土地家屋調査士の予備校の中でもナンバーワンの実績を持つ、歴史のある予備校です。1967年から土地家屋調査士の受験指導を行っており、業界イチ実績のある予備校と言っても過言ではないでしょう。

また、令和元年度の土地家屋調査士試験では、合格者406名のうち191名が東京法経学院を受講した生徒でした!

圧倒的なパフォーマンスを持つ東京法経学院がおすすめ第一位です。

東京法経学院の特徴

東京法経学院の特徴をまとめてみました!

総合おすすめ度(5点満点) ★★★★★
講師の質 他社と比較しても圧倒的に多い、総勢24名の指導経験と実績のある講師陣
対面授業時間数が1万時間を超えている講師もおり、長年の合格ノウハウをもっている。
教材の質 過去問の量が多く、昭和~現在まで過去50年以上も蓄積されて研究しつくされている。
本試験直前にも活用できる講座専用のオリジナル教材を多数制作している。
受講料金 総合コース 342,100円 (税込)
基礎力総合編のみ 182,600円(税込)
講義時間 授業1コマあたり、2時間30分(通学)
特徴 受験六法(法令集)を発行できる資格学校のため、法改正の対応や判例にとにかく強い。

大手の予備校にしてはリーズナブルで、合格者に全額返金制度を設けている。また、ストリーミング形式ではなくダウンロード形式をとっており、スマホなどでいつでも視聴することができる。

東京法経学院の口コミ

本試験にいちばん近いレベルで学習ができる!

いくつかの資格予備校を受講したことがありますが、東京法経学院がいちばん本試験に近いレベルで学習できたと思います。予備校によって問題の質は結構変わるんだなと思いました。ストリーミングではなくダウンロード形式でスマホに落とせるのもよかったです。教えてくださる講師の方々の経歴も長いですし、信用して学習できました。
30代 不動産業 Tさん

合格実績で選び、本当に合格できました!

正直最初はどの予備校が良いかわからず、いちばん歴史と信頼のある東京法経学院を選びました。担当の講師に「今まで教えてきた授業の時間数が1万時間を超えている」と聞いた時にはびっくりしました!でも、その経歴どうりわかりやすく理解しやすい講義だったなと思います。今では、当時この学校を選んで正解だったと感謝しています!
30代 自営業 Mさん

暗記ではなくしっかりと内容まで理解できた

父が調査士事務所に補助者として勤めていたことがきっかけで受験しました。初年度は独学で勉強しましたが、深い所まで勉強できておらず量をこなして暗記するだけになってしまいました。もちろん本試験も失敗しました。。しかし、翌年からは内容をしっかり理解するために東京法経学院で講座を受け、調査士の試験に合格しました。とても感謝しています。
20代 自営業 Fさん

運営者からのコメント

高い合格実績・安心して信頼できる講師陣や最良の教材作りといった点から、東京法経学院を選ぶ方が最も多いようです。過去問のストック数が圧倒的に多いというのは、受講生からすると本試験の傾向と対策がわかりやすく、”受験一筋”という点では嬉しいポイントですね!

講座内容も非常にわかりやすいと評判高く、さすが長年にわたる経験によるものだなと思います。

どこの予備校にするか悩んでいるのであれば、間違いなく合格にいちばん近い「東京法経学院」をぜひおすすめします!

2LEC東京リーガルマインド

LEC東京リーガルマインドの情報まとめ

総合おすすめ度(5点満点) ★★★★
講師の質 合計10名の講師。宅建士・建築士の資格を持つ講師も多く在籍。
教材の質 効率に特化した無駄のないオリジナル教材を使用。自分の手で書き込むことで、自分だけのオリジナルテキストにできる。

※過去問は別途販売

受講料金 DVD 309,100円

通学(DVDフォロー付き) 348,700円

講義時間 土地家屋調査士の資格を取る際にほぼ必須な「測量士補」の資格も同時に取れるコースあり!短期合格を実現させるコースになっている。
特徴 自らの手で仕上げるオリジナルテキストで自分専用のわかりやすい教材にできる。また、全国に校舎があるため受講しやすい。合格者への全額返金制度も導入。

LEC東京リーガルマインドの口コミ

初心者でもじっくり学べた

実務経験のない初心者でしたが、試験に合格することができました。LECさんは基本的な部分からじっくりと学ぶような講座が多く、私みたいな初心者でも安心して勉強できました。オリジナルのテキストもポイントがまとめてあって、わかりやすかったです!
30代 会社員 Hさん

解説がわかりやすくてよかった

書式問題の解説がわかりやすかったです。三角定規を使った作図や、電卓を使った計算が苦手という方はLECの受講をおすすめします。
50代 不動産業 Aさん

仕事と両立して勉強

別の資格取得の際にLECを利用していたため、土地家屋調査士の資格でも利用させて頂きました。調査士試験の問題のいやらしい部分をうまく解説してくれたり、問題集の分量も多すぎず少なすぎず社会人の自分にはぴったりでした。
40代 会社員 Wさん

運営者からのコメント

やはりLECを利用する方は初心者の方が多いようです。他のスクールに比べてフォロー体制が厚く、わかりやすい講座内容に努めているのではないかと思います。

少し特徴に欠ける部分はありますが、安定して信用できる予備校だと思います。

3早稲田法科専門学院

東京法経学院に次ぐ、昔から土地家屋調査士を開講している予備校です。
受験指導50年の土地家屋調査士の専門学校というだけあり、バツグンに信頼できます。土地家屋調査士なら早稲田!と
広告宣伝に費用をかけないようにしているため、その分受講料金が安いのがユーザーにとってはうれしいポイントですね。

早稲田法科専門学院の情報まとめ

総合おすすめ度(5点満点) ★★★
講師の質 講師の数は8名。主に4名のベテラン講師で指導。
教材の質 オリジナルテキストを使用。その他に受験100講(書式編)、登記六法、不動産登記法関連DVD複数枚などを使用。調査士総合パーフェクトコースだと、プラスアルファ40枚近いDVD教材をもらえる。
受講料金 入門総合ビデオコース(初学者向け) 92,191円

調査士コース 352,000円

講義時間 入門 8ヶ月

パーフェクト 12ヶ月

特徴 全国で初めて土地家屋調査士の受験指導を開始した予備校。現在実務で活躍している土地家屋調査士の8割は早稲田法科の卒業生とのこと。なお、通学講座は高田馬場の1校のみしか開校していない。

早稲田法科専門学院の口コミ

講義のレベルが高い

さすが専門学校といった所でしょうか、勉強に没頭することができました。他の予備校にも通ったことがありますが、深い所までしっかり理解したいというのであれば早稲田法科さんをおすすめします。
50代 会社員 Fさん

少人数で密度の高い講義

土地家屋調査士の資格を取ろうと考えたときに、「専門性の高い所でしっかり勉強したい!」と思ったので、一番専門性が高そうな早稲田法科さんにお世話になりました。少人数での講義が自分には合っていて、わかりやすくてとてもよかったです。
40代 会社員 Uさん

50年の歴史と専門性の高さが決め手

どの予備校にするか悩んだのですが、ある程度ノウハウがあり知識も豊富そうな早稲田法科さんに決めました。高田馬場まで通わないといけないのは少し大変でしたが(笑)、やはりここに決めて間違いなかったなと思います。
30代 不動産業 Yさん

運営者からのコメント

大前提ですが、土地家屋調査士の資格を取るのにはその先に理由があって受験をするはずです。

早稲田法科さんは、「土地家屋調査士の資格を取ってなにをしたいのか」と、将来のことまで見据えて指導をしてくれる印象の強い予備校です。少人数だからこそ、密度の濃い講義を受講できそうです。

4日建学院

資格学校としては大手の予備校です。建築士関連の資格には強いですが、土地家屋調査士に限定するとそこまで目立った印象はありません。
ただ、予備校としてはとても大きい学校なので、教材のわかりやすさや建築士関連の知識の豊富さは強い印象です。

日建学院の情報まとめ

総合おすすめ度(5点満点) ★★★
講師の質 土地家屋調査士業界20年以上の講師が教材や講座のプロデュースを行っている。(土地家屋調査士の講師の数は公表していない)
教材の質 オリジナルテキストを使用。試験を熟知した講師陣が、見やすさや使いやすさを配慮して編集している。
受講料金 通学/通信 380000円
講義時間 学習期間12ヶ月 講座回数86回
特徴 生講師の授業よりも映像授業の方が合格率が高いという経験から、合格にこだわるため「映像学習」に特化。視覚と聴覚を駆使するため、理解力と記憶力に優れた学習ができる。

日建学院の口コミ

映像がすごく凝っている!

正直、あまり広くに知られた資格ではないので古い体制が残ったままの授業なのかな~と心配もしていたのですが、CGやアニメーションを含んだ映像授業にとても驚きました!印象に残りやすく、日建学院さんを選んでよかったなと思っています。
30代 会社員 Mさん

資格学校の大手に間違いナシ

他の資格を調べたときにも出てきた日建学院さんなら信用できるだろうと思い、受講を決めました。北海道から沖縄まで全国に200校ほど展開しているので、地方在住の私でも通学することができました。家では勉強できない私にとっては、通学での受講がぴったりでうれしかったです。
40代 自営業 Tさん

視覚的にわかりやすい

他の予備校に通ったことがないので個人的な感想になってしまいますが、授業はとてもわかりやすく、答練では本試験に近い出題形式をとってくださり、非常に良い講義でした。ただ、リアルな講義を好む人にはあまり向いてないかもしれないです。
40代 会社員 Oさん

運営者からのコメント

一年間のカリキュラムの内容が記載されていて、受講生側としては非常にわかりやすいなと思いました。

講座を始めてから何ヶ月目にはどの段階にいなければならないかが、学校を決める時点で把握できるのは良いポイントですね。さすが資格学校の大手という印象を受けました。

5アガルートアカデミー

1.2年前にサービスを開始し始めた、土地家屋調査士の新しい予備校です。
講師陣が比較的若いのもあり、イマドキのツールを導入したり、受講生に寄り添って教えるような印象があります。1講義あたり30分程度で設計されているため学習しやすく、またマンツーマン指導も行っています。

アガルートアカデミーの情報まとめ

総合おすすめ度(5点満点) ★★
講師の質 3名の在籍。3名の講師が短期集中で合格した経験あり。
教材の質 フルカラーのテキストを使用。視覚的にわかりやすいものを使用。
受講料金 ダブル合格カリキュラム 278,000円(税抜)

(USBメモリオプションがつくと 377,000円(税抜))

※マンツーマン費用 1時間ごとに15,000円

講義時間 ダブル 計125時間

演習 計100時間

特徴 スマホでの視聴や音声講座など、スキマ時間を活かした勉強法を推奨。独学でも理解しやすいフルカラーテキスト

アガルートアカデミーの口コミ

レスポンスが早くて嬉しい

不動産業界と付き合いがあり、知り合いに土地家屋調査士の資格取得を進められたのがきっかけで始めました。アガルートさんは最近開校されたようで、イマドキのFacebookなどのツールで質問のやり取ができるのが嬉しかったですね。おかげで無事試験に合格することもでき、感謝しております。ただ、過去問のストックが少ないような気がしました。
40代 会社員 Sさん

50歳から始めました!

私はもう若くはないので、今から自分が試験勉強を始められるか不安でした。若くてキャリアの浅い講師の先生でしたが、熱意を感じ頑張ってみようと決意しました。結果、2年かかりましたが無事に本試験に合格。マンツーマンでサポート頂いたりと、とてもお世話になりました。
50代 会社員 Iさん

ゼロからのスタート

全くの未経験でしたが、テキストに図や説明が多くわかりやすかった印象です。効率よく学習することはできたと思います。始めはまったく解けなかった問題も、次第に理解して解けるようになりました。
30代 自営業 Mさん

運営者からのコメント

若い講師というのもあり、講義のやり方を工夫したりFacebookでの質問対応などが魅力的ですね。

ちなみに、アガルートさんの土地家屋調査士の講師陣は全員「東京法経学院」さんの卒業生のようです。やはり、まずは東京法経学院で知識をつけてから職に生かす、という人が多いようですね。

新規参入の企業のため講師陣が少ないことから、自分の聞きたいタイミングで質問できるのか・指導経験が浅く知識が豊富なのか、などが少々不安な点ではありますが、講師の熱意は間違いないでしょう。

また、合格率を高い数値で公表していますが、試験後に合格した受講生にのみメリットがあるアンケートの回答者を分母としているようで、合格者の詳細を公開している1位の東京法経学院に比べ、信憑性に欠ける数値ですね。